いぼの種類と原因を知って治療をスタートさせよう

注目の注射治療

カウンセリング

冷え性の人にいぼができやすいといわれています。血行が良くないことで、免疫力が低下していぼが治りにくくなってしまうのです。そのため、いぼの改善や予防を日常的に行ないたいのであれば、冷え性対策をするようにしましょう。身体を冷やさないように食事にも気をつけます。冷え性改善効果のある漢方薬などを飲むのもよいでしょう。冷たい飲み物は極力さけて、白湯など温かい飲み物をとるようにします。クリニックで治療をしても、いぼが再発してしまう人は、一度冷え性対策をしてみることをおすすめします。

冷え性対策をして体質改善ができれば、いぼのほかにも身体の調子が整って健康的になれるはずです。しかし、いぼはウイルスが原因ということもあり、なかなか治りにくいというケースも出てきます。そうした場合は、注射での治療を始めてみましょう。他人から感染して、自分の身体のどこかにいぼができると、自分の身体の違う部位にもいぼができていきます。いたちごっことなるので、いぼを見つけた時点ですぐに治療を開始するとよいでしょう。しつこいいぼに効果的な注射治療は、二種類の薬があります。一方は、ウイルスのDNA合成を阻止することができるため、高い治療効果を実感できます。他方は、がんやウイルス性肝炎の薬としても使われているものです。免疫力が上がるため、いぼの増殖を防ぐ効果が期待できます。一か月に一回から二回程度クリニックに通って注射治療を行ないます。注射は短時間で終わりますし、身体への負担も少なくて済むため、最近注目されている治療方法になります。注射は一回あたり5000円から10000円程度の費用が目安となるでしょう。

TOP