いぼの種類と原因を知って治療をスタートさせよう

年齢とともに増える

女の人

首のまわりにいぼができやすいですが、そのいぼは老人性いぼである可能性が高いです。これは加齢によるもので、レーザー治療で除去することができます。美容皮膚科クリニックであれば、跡も気にならないように丁寧に除去してくれるはずです。美容皮膚科では、まずはカウンセリングを行なっていきます。電話やインターネットサイトから予約をとりましょう。カウンセリング当日は、医師やスタッフにどのような治療がふさわしいのか相談しながら決めていきます。レーザー治療は保険適用外になるため、費用が心配であれば、保険適用となる液体窒素治療などが可能か聞いてみるのもよいでしょう。はさみによる治療もポピュラーです。首まわりのスキンタッグにはよく用いられています。いろいろな治療方法を併用して試していくことも可能です。ほかにも不安や疑問があれば、事前にしっかりと伝えることで、適切な治療を選ぶことができるといえます。リスクや再発の可能性についても尋ねておくと安心です。

老人性いぼのレーザー治療を行なう場合は、局所麻酔をかけることが一般的です。極細針での注射であれば痛みもないです。また麻酔が効いているので、レーザー治療中の痛みはほとんどありません。いぼの数や形状にもよりますが、数分程度で終わるでしょう。治療後にシャワーをすることも可能です。患部は白色になっており、へこみもないはずです。数日後にかさぶたができてくるでしょう。かさぶたができたらメイクをしてもOKです。かさぶたがはがれた後は、赤みが気になってくるかもしれません。しかし、ファンデーションを塗れば目立たなくなるはずです。一か月もすれば赤みも消えます。患部は日焼け止めクリームを塗るなどして、紫外線対策をきっちりと行なうようにしてきましょう。

ウイルスのいぼ治療を行なう場合は、治療後出血がある場合があります。その場合は、止血するまで数日間は患部は濡らさないようにします。いずれにせよ医師からどのように過ごしていけばよいのか指導されるはずですので、きちんと守って日常生活を過ごすことが大切です。

TOP