いぼの種類と原因を知って治療をスタートさせよう

治療費はいくらになるか

婦人

ハトムギなどいぼに効果的といわれるサプリや塗り薬を利用して、治療に役立てている人は大勢います。特にハトムギはお茶がポピュラーで、リーズナブルに継続することができるといえます。味も美味しいですし、ゴクゴク飲むことができます。しかし、即効性の面から考えると、民間療法はすぐに効果が見えにくいともいえます。いぼを目に見える形ですぐに除去したいのであれば、美容皮膚科や皮膚科で治療を受けるのが早いといえます。

クリニックでのいぼの治療にはお金がかかります。健康保険が適用される場合とされない場合があるため、治療費にも差が出てきます。そのため、いぼの治療費についてはあらかじめ相場を知っておくと安心して治療を受けることができるはずです。まず、健康保険が適用される治療法としては、液体窒素を使ったものがあります。マイナス196度の液体窒素を綿棒などに含ませて、いぼを凍結して除去していく方法です。これは、痛みを伴う治療であり、根元まで焼き切るまでには時間が必要となります。そのため、数回は通って治療をしなくてはいけません。しかし一回あたり1000円から2000円程度というリーズナブルな費用で治療できるところが魅力となっています。皮膚科での治療になることが一般的で、いぼの数によって治療費が上がるといったことも少ないことが特徴です。

健康保険が適用されない治療は、炭酸ガスレーザーが挙げられます。美容皮膚科で多く行なわれている治療になります。自由診療となるため、クリニックによって費用も異なります。いぼの数や大きさによっても変動してきます。美容皮膚科では、治療するいぼの個数や、範囲によって治療費を設定していることがほとんどです。そのため治療費は一回あたり2000円から30000円程度と大きな差が出てきます。いぼのサイズが大きいか、広範囲にいぼができているか、それぞれのケースで適切なクリニックを選ぶようにするとよいでしょう。

TOP