いぼの種類と原因を知って治療をスタートさせよう

人気の炭酸ガスレーザー

医者

体質によってはいぼができやすい人がいます。特に若い女性であれば、いぼがあることで容姿に自信が持てず、精神的にも影響が出ることもあります。人に会うことを避けたり、引きこもりがちになってしまうのです。しかしいぼは良性のものがほとんどで、病院で治療して除去することが可能です。悩んでいるのであれば、病院に行って治療を始めていきましょう。多くの患者は、もっと早くから治療をスタートしておけばよかったと感じるくらい治療の効果を実感するといいます。

いぼを除去する方法はさまざまありますが、早めに治療をすることで見た目だけではない利点もあります。それはいぼの増殖を防げることです。いぼはウイルスによるものが多く、いぼができると増えていったり大きくなってしまう特性があるのです。一緒に生活をしている家族はもちろん、プールや温泉などに行けば他人にまでうつしてしまう可能性があります。そのためいぼは早く除去してしまうのが一番といえるでしょう。

最近のいぼ治療で用いられているのが炭酸ガスレーザーです。これは痛みが少ないことで人気があります。治療中はもちろん治療後の痛みも軽減されています。さらに、再発のリスクも低いことで知られています。仕上がりもキレイで、外見が気になる女性にとっても大満足の治療効果を得られると評判です。炭酸ガスレーザーでは、いぼの原因となるウイルスがいる皮膚を根元から切除するため、治療効果が高いといわれているのです。

炭酸ガスレーザーの治療期間は、いぼの状態など個人差はあります。1回でキレイになることもありますし、三か月から半年程度の通院で完治するケースも多いようです。レーザー治療を行なったあとは日焼け対策をしっかりと行なうことが求められます。患部は紫外線の影響を受けやすく、赤くなったりシミになったりトラブルを起こしやすいです。治療後2週間程度はテープなどで保護をして、抗生剤を飲んだり、消毒をするなどして清潔にケアしていきます。

TOP